事務手続きの懈怠(けたい)による「被災者生活再建支援金」の支払いの遅延等について

更新日:平成29(2017)年9月8日(金曜日)

ページID:P055351

おわび 

 福祉サービス部職員が、担当していた被災者生活再建支援金の受付業務において、平成28年12月1日から29年3月16日の間に、市民から7件の申請書及び関係書類を受理しましたが、提出先の県への手続きを行わなかったため、1,575万円分の支援金が支払われていないことが判明しました。
 また、同職員の行った他の業務について調査したところ、上記以外にも、複数の不適切な事務処理が発覚しました。
 申請者及び関係者の方々には、大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

1.被災者生活再建支援制度の概要

 平成10年5月に成立した被災者生活再建支援法に基づき、自然災害により居住する住宅が全壊するなど生活基盤に著しい被害を受けた世帯に被災者再建支援金を支給し、生活の再建を支援する制度です。

2.その他の不適切な事務処理

  • 平成28年度6市民生委員児童委員協議会会長・副会長研修会負担金の私費による支払い 1件(支払金額 8,000円)
  • 平成28年度民生委員手帳代金の未払い 1件(未払金額 318,330円)
  • 民生児童委員協議会会長印の不正使用 4件
  • 平成28年度民生委員・児童委員証明書及び委嘱状の未交付 1件
  • 不適切な決裁手続き(未処理) 2件

3.対応

 被災者生活再建支援金については申請者の自宅を訪問するなどし、謝罪を行いました。今後迅速に支援金が支払われるよう手続きを行います。また、代金の未払いについても適正な事務手続きを行います。

4.再発防止の取り組み

 内容を精査して、原因を究明し、効果的な対策を講じて参ります。

この記事についてのお問い合わせ

地域福祉課

〒273-0011千葉県船橋市湊町2-10-18

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。