食中毒の発生について

更新日:平成29(2017)年2月17日(金曜日)

ページID:P042643

食中毒の発生について(平成29年2月17日)

探知

平成29年2月13日(月曜日)午前、市内在住者より「船橋市内飲食店を3名で利用した後、嘔吐、下痢、発熱等の症状が現れた。同行者も同様の症状を呈している。」旨の届出があり、船橋市保健所衛生指導課が調査を開始した。

概要 

これまでの調査の結果、平成29年2月11日(土曜日)に、市内飲食店で食事をした1グループの3名中3名が、2月11日(土曜日)21時頃から下痢、嘔吐、発熱等の食中毒症状を発症していた。

発症者の喫食調査の結果、全員が当該飲食店でヒラメ刺身を喫食していたこと、発症者の便からクドア・セプテンプンクタータが検出されたこと、発症者の症状がクドア・セプテンプンクタータによるものと一致すること、発症者がクドア・セプテンプンクタータの潜伏時間内に、他にクドア・セプテンプンクタータと関連のある食品を喫食していないことから、本日、船橋市保健所長は当該飲食店を原因施設とする食中毒と断定した。なお、発症者は全員回復している。 

1 喫食者数         3人
2 発症者数         3人
3 主な症状         下痢、嘔吐、発熱 等
4 発症年月日      平成29年2月11日(土曜日)
5 原因施設          居酒屋(業種:飲食店営業)
6 原因食品          ヒラメの薄造り(刺身)
7 検査                 喫食者便    2検体陽性
8 病因物質          クドア・セプテンプンクタータ

※発症者が喫食したヒラメの残品がなく、更なる食中毒の拡大はないことから、厚生労働省医薬食品局食品安全部長通知(平成24年6月7日付け食安発0607第7号)に基づき当該施設の営業停止等は命じていない。

クドアによる食中毒について

船橋市における食中毒発生状況(本件含まず)

  • 平成28年度 発生件数8件、患者102人
  • 平成27年度 発生件数4件、患者44人
  • 平成26年度 発生件数14件、患者177人

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

保健所衛生指導課 食品指導係

〒273-8506千葉県船橋市北本町1-16-55

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。