2月26日「外国人を呼び込む!!地域体験コンテンツ・キャッシュレス決済から見る、インバウンド集客のヒント」を開催します

更新日:平成31(2019)年1月16日(水曜日)

ページID:P066607

東京オリンピック・パラリンピックを契機としたインバウンド効果が期待される中、本当に外国人のお客様が喜ぶサービス・商品はどのようなものなのか。売上に結び付けるポイントはどのような点があるのか…日本人スタッフだけでは、なかなか気がつきにくいものです。
今回のセミナーでは、外国人講師を招き、“コト消費”需要を売上に結び付けるコツや、外国人受け入れのポイントを講演いただきます。さらに、キャッシュレス決済や多言語店舗紹介サイト「千葉おもてなしSHOPガイド」についてご紹介します。

セミナーのチラシ及び申込書についてはこちら

日時

日にち:平成31年2月26日(火曜日)
時 間:14:00~16:00 ※受付:13:30~

会場

船橋市役所本庁舎分室(千葉県合同庁舎)3階分室会議室1

対象者

飲食業、小売業、サービス業等訪日外国人向けサービス・商品の取り扱いのある事業者・従業員、
今後同様のサービス・商品を扱う意向の事業者・従業員の方

費用

無料

定員

先着30名

内容

  1. 講演:外国人を呼び込む!!地域体験コンテンツから見る、インバウンド集客のヒント
    講師:株式会社Voyagin コンテンツプロデューサー Alexander Stankov(アレクサンダースタンコフ)氏
    ・近年のインバウンド市場の動向
    ・人気の出る体験コンテンツの作り方
    ・外国人受け入れの心得
  2. 講演:キャッシュレス対応の必要性
    講師:楽天株式会社
  3. 事業紹介
    千葉おもてなしSHOPガイド(船橋市)

講師 Alexander Stankov(アレクサンダースタンコフ)氏のプロフィール

ブルガリア出身。東京大学大学院卒

通訳案内士資格獲得者。ブルガリア語、英語、ロシア語、日本語の4カ国語が堪能。

2006年に初めて来日し、国内旅行に興味を持ち始める。47都道府県全てに足を運び、日本全国の魅力を知り尽くしている。日本の独特な魅力や知名度が低い美しい穴場的な場所を外国人旅行者に宣伝するため2014年に株式会社Voyagin入社。現在は、コンテンツプロデューサーとして従事中。復興庁、秋田県、岐阜県下呂市&恵那市、石川県金沢市、名古屋市など地方行政でのモニターツアー・ワークショップ・セミナーなど実績多数。

※講演はすべて日本語で行われます。

 Alexander氏

申込方法

申込書を船橋市役所商工振興課あてにご提出いただくか、
件名を「2/26インバウンド対策セミナー申込み」とし、(1)企業・団体名、(2)所在地、(3)電話番号、(4)FAX番号、(5)参加者役職・氏名、(6)参加者氏名のフリガナ、(7)参加者のメールアドレス、(8)業種をすべてご記入の上、E-mailもしくはFAXで、船橋市役所商工振興課あてにお申込みください。

★2月26日インバウンド対策セミナーチラシ(PDF形式 646キロバイト)

E-mail:shokoshinko@city.funabashi.lg.jp
FAX:047-436-2466

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

商工振興課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。