平成30年度船橋市ものづくりグランプリ認定製品が決定しました!!

更新日:平成30(2018)年8月13日(月曜日)

ページID:P063660

平成30年度船橋市ものづくりグランプリ認定製品が決定しました!

 平成30年度船橋市ものづくりグランプリ認定製品として、3社3製品を認定いたしました。

企業名 ※順不同 認定製品名 
東葛テクノ株式会社(習志野台4-4-7)

bclas 次亜塩素酸系 空間洗浄シリーズ

<製品の特徴>
気になるウイルスやにおいを空間丸ごと洗浄。
赤ちゃんやペットにも安心な除菌消臭製品。

株式会社大菜技研(本町2-22-15)

レオメーター ONRH型

<製品の特徴>
化粧品・食品・洗剤等の粘性・弾性を測定する高機能・高性能
コンパクトな測定装置。

株式会社aba(前原東3-30-5)

排泄センサー Helppad


<製品の特徴>
排泄物のにおいを検知し、機械がおむつの交換のタイミングを知らせてくれます。

  平成30年7月27日~29日で行われたふなばし市民まつり「めいど・いん・ふなばし」において認定式を行いました。

認定式

(左から、松戸徹市長、東葛テクノ株式会社 秋元正宏 代表取締役、株式会社大菜技研 大野宏策 代表取締役、株式会社aba 宇井吉美 代表取締役) 

 ものづくりグランプリ認定製品ブースにおいて、認定製品の展示等を行いました。

ブース

船橋市ものづくりグランプリ製品認定事業の概要

市内の中小企業者が生産する優れた新製品の普及を目指し、市が定める基準を満たす製品を市が認定することにより、販路開拓を支援します。

認定された新製品は、認定期間中、競争入札によらない随意契約により市が試験的に購入することが可能となります。(認定製品の購入を約束するものではありません)

販路開拓支援といたしましては、市のイベントでのPR活動・市のホームページや広報での周知・認定製品カタログの作製等を行います。

認定対象製品

次に掲げる要件を全て満たす製品とします。

申請日において、販売を開始した日から概ね5年以内であるもの。
地方自治法施行規則第12条の3第1項各号に掲げる要件を満たしているもの。
・既存の製品とは異なり、優れた使用価値を有しているもの。
・市場性が見込まれる製品であること。
・生産、販売の方法や資金調達の方法等が確実に実行可能であるもの。

※申請商品数に上限はありません。
※食品衛生法第4条第1項に規定する「食品」並びに医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第2条第1項に規定する「医薬品」、同条第2項に規定する「医薬部外品」及び同条第3項に規定する「化粧品」は除きます。

認定対象者

次に掲げる要件を全て満たすものとします。

中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律第2条第1項のいずれかに該当する中小企業者
市内に事業所を所有する者で、市税に滞納がないこと。

※製品を製造する事業者が対象であり、製品の製造元でない事業者(販売代理店)からの申請は対象外となります。(工場を持たず、製造工程を他社へ委託している企業等であっても、自らが企画・製造元である場合、本制度の対象となります。)

認定期間

認定の通知をした日から平成34年3月31日まで

(参考)平成28年度・29年度ものづくりグランプリ認定製品

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

商工振興課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。