【シーズン開幕】頂点を目指せ!GO!JETS!

更新日:平成30(2018)年10月18日(木曜日)

ページID:P064201

今シーズンも、“千葉ジェッツふなばし”の戦いが始まりました!

 船橋市をホームタウンとして活動するプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツふなばし」。今年も日本バスケットボール界の最高峰「B.LEAGUE(Bリーグ)」が開幕し、ジェッツの熱い戦いが始まりました!
人気・実力ともに勢いのあるジェッツへの期待はただひとつ。祈願の“Bリーグ初優勝”と“天皇杯3連覇”という2冠です!日本のバスケットボールの“頂点”を目指すジェッツへの期待を胸に、今年もジェッツを応援しましょう!

画像

リーグの頂点を目指して…。ジェッツの活躍に期待大!

3年目を迎えるBリーグ。昨シーズン(2017-18シーズン)は、準優勝という結果で、大きな喜びに沸くとともに、忘れられない悔しさをも味わったシーズンでした。選手もブースター(ファン)もその経験から、さらにチームの結束を強め一回り大きくなったジェッツがBリーグの頂点に挑みます。

画像ⒸB.LEAGUE

そんなジェッツのホームゲームは、いま最も熱いアリーナと呼んでも過言ではない「船橋アリーナ」です!
ここで、4月中旬まで、手に汗握る熱戦が続きます。Bリーグはまだまだ始まったばかり。12月からは“天皇杯”がスタートします!ジェッツへの期待を胸に「GO!JETS!」コールで、熱い声援を送りましょう!

詳しくは、「千葉ジェッツふなばし」ホームページをご覧ください。

新シーズンのジェッツ、ここに注目!

ジェッツ史上最強の13人が揃う!

昨シーズン、あと一歩まで近づきながら、届かなかったBリーグ王者の座。その悲願を達成するため、キャプテンの小野龍猛選手、副キャプテンで地元船橋出身の石井講祐選手ら、主力選手の多くがチームに残留しました。
去就が注目されていた、日本代表の司令塔を務める富樫勇樹選手とは3年契約を締結。身長167cmと小柄ながら、圧倒的なスピードとテクニックを誇る富樫選手を中心として、アグレッシブなディフェンスから走るスタイルにますます磨きがかかることでしょう!

そして、楽しみなのが新加入選手の活躍です。

藤永佳昭選手は、昨シーズンまでジェッツのライバル「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」で活躍していた、将来を嘱望されるポイントガード。
画像
同じポジションに、スーパースターの富樫勇樹選手、頼れるベテランの西村文男選手という2人の名選手を擁するジェッツへと移籍し、あえて激しいポジション争いに挑みます。長いシーズンを戦ううえで、選手層の厚さは必要不可欠。富樫&西村両選手のプレータイムを奪うような活躍に期待!

田口成浩選手は「秋田ノーザンハピネッツ」の看板選手として活躍してきたシューティングガード。
画像
正確なシュートで得点を重ね、昨季は「B2リーグ」に所属していたノーザンハピネッツを、ジェッツと同じ最高峰の「B1リーグ」へと昇格させた立役者です。古巣のノーザンハピネッツとの対戦カードが多く組まれる今シーズンのジェッツにとって、これ以上ない補強。ここぞという場面で、試合を決定づけるシュートを決めてくれることでしょう!

大宮宏正選手は「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」からの移籍。
画像
33歳のベテランながら、197cmの長身と高い身体能力で、大柄な外国籍選手とのマッチアップもこなし、NBAばりのダンクシュートを決められる、Bリーグを代表するパワーフォワードです。多くのチームを渡り歩き、どのチームでも貴重な日本人ビッグマンとして重宝されてきた大宮選手。ジェッツのスタイルにもすぐになじみ、チームメイトと息の合ったプレーを見せてくれるはず!

そして、チームの屋台骨となる外国籍選手も2人が新加入。
画像 画像
ジョシュ・ダンカン選手(左。パワーフォワード/センター)とトレイ・ジョーンズ選手(右。スモールフォワード/パワーフォワード)はそれぞれ海外のチームからの加入です。両者とも体格に恵まれているだけでなく、ジェッツのスピーディーなバスケットボールに順応できるスピードを備えた選手。彼らの爆発的な活躍が、ジェッツの優勝には必要不可欠です!

新加入の5人が加わり、選手13人で戦う、新シーズンのジェッツ。大躍進した昨シーズンを上回る、まさに史上最強の布陣で戦いに臨みます。

船橋アリーナがエンターテインメント空間に

試合会場の演出に定評がある千葉ジェッツふなばし。Bリーグの他のチームだけでなく、プロ野球やJリーグ、その他のエンターテイメント産業をもライバルと捉え、日常を忘れて楽しめる空間を作り上げることに全力を注いでいます。代表的な存在が、船橋アリーナを華やかに盛り上げ、応援をリードする、フライトクルーチアリダーズ「STAR JETS」。昨シーズンからの継続メンバー11人に、今シーズンからの新メンバー4人が加わり、キレッキレのダンスとまぶしい笑顔で船橋アリーナを盛り上げてくれます。
画像画像
また、コートの床を巨大スクリーンにするプロジェクションマッピングや、照明、音楽、そして炎まで使った演出なども、年々磨きがかかっています。今シーズンはどんなものを「魅せて」くれるのか……。単なる「市立体育館」を想像している方は、いい意味で裏切られることでしょう。目の前に広がる、大興奮のエンターテイメント空間。日本のアリーナスポーツ文化をリードするジェッツの試合会場は、他のスポーツの関係者からも大いに注目されています。必見です!

チームの最新情報は、公式ホームページで!

「千葉ジェッツふなばし」ホームページ

「千葉ジェッツふなばし」フェイスブック