※中止となりました 船橋市運動公園へプロ野球を観に行こう!

更新日:平成30(2018)年6月27日(水曜日)

ページID:P061980

この記事はバックナンバーです。平成30年の、船橋市開催「千葉ロッテマリーンズ イースタン・リーグ公式戦」は、悪天候によるグラウンド不良のため中止となりました。

千葉ロッテマリーンズ イースタン・リーグ公式戦!

千葉県内に本拠地を置くプロ野球チーム「千葉ロッテマリーンズ」は、船橋市を含む県内11市と「フレンドシップシティ協定」を結び、地域のスポーツ振興に取り組んでいます。

そして6月24日(日曜日)、千葉ロッテマリーンズによる「船橋ベースボールドリームプロジェクト」の一環として、船橋市でイースタン・リーグの公式戦が開催されます。
対戦相手は、横浜DeNAベイスターズ。

画像
今シーズン、船橋市でプロ野球の試合を生観戦できるのはこの日だけ! ぜひ、球場へ足を運びましょう!

プロ野球イースタン・リーグ 船橋市開催 ※中止となりました

日時

平成30年6月24日(日曜日)午後1時00分 試合開始

内容

プロ野球イースタン・リーグ公式戦
千葉ロッテマリーンズ 対 横浜DeNAベイスターズ

会場

船橋市運動公園野球場(船橋市夏見台6-4-1)

・「船橋駅」北口3,5,6,7番バス乗り場より船橋新京成バスに乗車(「豊富農協前」行きのバス、「医療センター経由」のバス、深夜バスを除く)、「市立体育館」下車徒歩約5分
・「三咲駅」より船橋新京成バス「船橋駅北口」行きに乗車、「市立体育館」下車徒歩約5分

野球観戦用の駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

料金

おとな1,000円、こども(4歳~中学生)500円、3歳以下無料
(全席自由席、販売予定枚数に達し次第終了)

※詳しくは、「千葉ロッテマリーンズ」ホームページをご覧ください。 

憧れの選手たちのプレーを間近で!

プロ野球の試合の中でも、イースタン・リーグはファーム(2軍)の選手による戦いで、その結果がテレビや新聞などで大々的に報じられることは多くありません。しかし、実際に試合を目にしてみると、その迫力は1軍のものと変わらないことがわかります。1軍での活躍を心に誓ってがむしゃらにプレーする若手選手や、再起を期すベテランなど、それぞれが熱い思いを心のうちに秘め、ひたむきにプレーする姿は、きっとみなさんの胸を打つことでしょう。もちろん、試合のレベルは1軍戦と遜色ありません。これぞプロ野球という、剛速球や鋭いスイング、華麗な守備などが観られること間違いなし!
未来のプロ野球選手を目指す子どもたちにも、ぜひ足を運んでもらいたい舞台。それが、イースタン・リーグです。

千葉ロッテマリーンズファンのみなさんは、ZOZOマリンスタジアム(千葉市美浜区)での1軍の試合をご覧になっている方も多いと思いますが、船橋市運動公園野球場での観戦は、また違った雰囲気があるはずです。座席数などの規模はZOZOマリンスタジアムよりコンパクトですが、その分、選手一人ひとりを身近に感じながら応援できるのが、船橋市運動公園野球場での観戦の魅力です!
画像

試合終了後には、グラウンドにて選手たちのサイン会も行われます。憧れの選手と同じグラウンドに立ち、間近で触れ合うチャンス!

6月24日(日曜日)はぜひ、船橋市運動公園野球場へ!

※掲載している画像は、昨シーズン以前に行われた船橋市運動公園野球場でのイースタン・リーグ公式戦のものです。