保育所等の利用手続きに関すること(Q&A )

更新日:平成30(2018)年1月15日(月曜日)

ページID:P020873

目次

新規申請に関するQ&A

  1. 利用申請時期は未定ですが、いろいろと相談したい場合、窓口で対応してもらえますか
  1. 利用申請に必要な書類の準備の仕方を教えてください
  1. 保育園の入園は、毎年、4月からの1回のみですか
  1. 利用申請する際に、利用申請する子どもを連れて行く必要がありますか
  1. 利用申請する際に、見学していない保育園を希望できますか
  1. 新しく開園する保育園の情報はどこで確認できますか
  1. 現在、求職活動中ですが、保育園の申請はできますか
  1. 祖父母と同居してますが、保育園の申請はできますか
  1. 4月からの利用申請は、いつから開始しますか
  1. 現在、育児休業中で、4月の入園を考えています。いつまでの復職であれば入園対象になりますか
  1. 4月からの利用申請をしたいのですが、出産予定日が締切日後の1月20日です。出産前に申請できますか
  1. 希望保育園を変更したい場合、どのような手続きが必要ですか

市外からの申請に関するQ&A

  1. 市外に住んでおり、船橋市に転入予定です。船橋市の保育園を利用したいので、手続きを教えてください
  1. 市外に住んでおり、船橋市に転入予定です。市民として利用調整されるためには、いつまでに引っ越す必要がありますか
  1. 海外に住んでおり、来年3月までに帰国し船橋市に転入予定です。4月から、船橋市の保育園を利用したいので、手続きを教えてください

市外への申請に関するQ&A

  1. 市外に転出予定のため、転出先の市の保育園を申請したいので、手続きを教えてください
  1. 転出予定はありませんが、隣の市に新しい保育園ができます。自宅から近く、利用申請したいので、手続きを教えてください

転園申請に関するQ&A

  1. 第2希望以下の保育園に入園した場合、第1希望の保育園に転園できますか
  1. 転園申請したいので、必要な書類を教えてください
  1. 上の子が在園中で、新たに下の子の利用申請する場合、2人とも同じ保育園に入園させる申請方法はありますか

利用決定(利用調整)に関するQ&A

  1. 保育園利用の可否は、どのように決定されますか
  1. 保育園利用の可否の結果は、いつ頃、どのように知ることができますか
  1. 利用申請が早い方が、保育園に入園しやすいですか
  1. 第2希望より第1希望の方が、保育園に入園しやすいですか
  1. 第5希望まで利用希望する場合、仮に第5希望の保育園に入園できるとしても、第1希望の保育園の利用調整はしてもらえますか
  1. きょうだいの同時申請で「1人でも入園可」の条件で申請しても、きょうだい同時に入園できる保育園がないかの利用調整はしてもらえますか
  1. きょうだいの同時申請で「同時期であれば別々の保育園でも入園可」の条件で申請する場合、別々でも希望する保育園の組み合わせを指定できますか
  1. 市外在住者の場合、保育園の利用調整で不利になりますか
  1. 残業が多い場合、残業時間を考慮して利用調整してもらえますか
  1. 育児休業明けでの利用申請の場合、加点されると聞きましたが、待機となり認可外保育園を利用し復職した場合、この加点はなくなりますか
  1. 育児休業明けでの利用申請で、きょうだい2名を同時申請した結果、上の子が入園、下の子が待機となったため、育児休業を延長して、上の子だけを入園させることはできますか
  1. 認可外保育園を利用しながら利用申請する場合、加点されますか
  1. 引っ越しに伴う転園申請の場合、加点されますか

申請様式に関するQ&A

  1. 診断書に指定の様式はありますか
  1. 6か月未満児で3園の利用希望をする場合、主治医の意見書は3枚必要ですか
  1. 8か月前に会社に記入してもらった就労証明書があります。勤務内容に変更がなければ、利用申請時に使用できますか
  1. シフト制の勤務で、1週間あたりの就労時間が変動する場合、就労証明書はどのように記入してもらえばいいですか
  1. 裁量時間労働制の勤務で、就労証明書はどのように記入してもらえばいいですか
  1. 認可外保育園を利用しており、通園児補助金の申請のため、最近、就労証明書を保育認定課に提出しています。保育園の利用申請にあたり、就労証明書を新たに用意する必要がありますか
  1. 育児休業からの復職を理由に利用申請したいのですが、復職後は時短勤務をする予定です。この場合、就労証明書は、時短勤務の内容で記入したものになりますか
  1. 転職する場合、転職先の会社に記入してもらう就労証明書の勤務実績欄は、どのように記入してもらえばいいですか
  1. 他県から転勤を理由に船橋市に引っ越します。利用申請時に提出する就労証明書の内容は、現在の勤務内容を記入してもらえばいいですか
  1. 求職活動中での利用申請の場合、求職活動していることの確認書類として、どのような書類が必要ですか
  1. 平成30年4月の利用申請の場合、何年度分の課税証明書を用意すればいいですか
  1. 他の手続きで、課税証明書を使用するので、保育園の利用申請には課税証明書のコピーを提出してもいいですか
  1. 市外から船橋市内の祖父母宅に転入する場合、転入予定の確認書類として、どのような書類が必要ですか

利用待機に関するQ&A

  1. 保育園に入園できなかった場合、毎月、申請する必要がありますか
  1. 利用待機となった場合、育児休業給付金の支給対象期間の延長を考えてます。延長手続きに必要な「保育所において保育が行われない事実を証明する書類」は発行してもらえますか
  1. 利用待機となったため育児休業を延長しました。その間は、入園希望しないため、利用調整の対象外にしてもらえますか
  1. 利用待機中ですが、希望保育園の待機児童数や待機の中での順位を教えてもらえますか
  1. 利用待機中ですが、転職した場合、何月分の利用調整から反映されますか

利用中の手続きに関するQ&A

  1. 支給認定証番号の確認方法を教えてください
  1. 就労事由で在園していますが、同居親族の介護をするため退職します。この場合の支給認定の変更手続きを教えてください
  1. 求職活動中であったため「保育短時間」認定で在園していますが、就労が決まったので、就労日から「保育標準時間」認定に変更してもらえますか
  1. 「保育短時間」認定で在園していますが、朝7時30分からの就労のため、常に時間外利用が発生しています。この場合、「保育標準時間」に変更してもらえますか
  1. 再来月に出産予定のため、現在、産前休暇中です。出産後は3日程度で退院となりますが、休暇中である理由から、保育園の利用時間は制限されますか
  1. 就労理由で在園していますが、子どもの風邪などで、月64時間の就労実績がなかった場合、退園となりますか
  1. 来月末で退職することになったため、これから求職活動に入ります。扶養の範囲内での就労であっても、在園できますか
  1. 在園中に仕事を辞めた場合、退園となりますか
  1. 在園中ですが、3か月後に出産予定のため、来月から産前産後休暇をとり、その後に育児休業をとる予定です。休暇取得に伴い退園になりますか
  1. 出産要件で在園中ですが、今月、支給認定の有効期限を迎えます。来月から育児休業を取得予定なので、継続在園するための手続きを教えてください
  1. 里帰り出産をする場合、在園する上の子を休園にできますか
  1. 在園中ですが、他市に引っ越すことになりました。通勤途中にある保育園なので、引き続き在園できますか
  1. 市内で引っ越した場合、転園を希望しない場合でも、手続きが必要ですか
  1. 在園児の父親が2年ほど単身赴任のため、住民票を異動します。これに伴う必要な手続きを教えてください
  1. 在園中ですが、転職した場合の手続きを教えてください
  1. 在園中ですが、3歳から幼稚園への転園を考えています。必要な手続きを教えてください
  1. 会社の補助金手続きのため、「在園証明書」と「保育料納付済証明書」が必要なので、手続きを教えてください

1.利用申請時期は未定ですが、入園について事前に相談したい場合、窓口で対応してもらえますか

保育園の入園に関する相談については、市役所3階の保育認定課でお受けしております。
ご予約の必要はありませんが、市役所の開庁時間(平日の9時から17時まで)での対応となります。
なお、電話でのご相談もお受けしておりますので、保育認定課までお問い合わせください。

2.利用申請に必要な書類の準備の仕方を教えてください

保育園の利用申請に必要な書類は、次のものになります。

  1. 支給認定申請書・保育所等利用申込書(船橋市施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書 船橋市保育所等利用申込書)
  2. 児童の健康状況調書・食物アレルギー調書
  3. 保育施設の利用に関する確認票(同意書)
  4. 母子健康手帳(出生届出済証明・出産状態・最新の健康診断・予防接種のページ)の写し
  5. マイナンバー確認書類(マイナンバーがわかるものと顔写真付きの身分証明書)
  6. 保育を必要とする事由の確認書類(就労証明書など)
  7. 該当者のみ必要となる書類(戸籍謄本、船橋市以外の住民税課税証明書など)

書類の準備にあたっては、保育認定課、認可保育施設のほか、船橋駅前総合窓口センター、出張所・連絡所で配布している「船橋市保育所等利用のご案内」(パンフレット)をご入手いただき、上記1から3の書類にご記入のうえ、上記6の就労証明書などの第三者にご記入いただく書類をご用意ください。
上記6・7の書類で、ご用意いただくものは、「船橋市保育所等利用のご案内」をご確認ください。
なお、申請様式は、市ホームページからダウンロードすることも可能です。

3.保育園の入園は、毎年、4月からの1回のみですか

保育園の利用決定は、毎月行っております。
利用申請の締切日は、利用希望月の前々月の末日(土日・祝日の場合はその前日)が締切日となります。
認可保育施設(小規模保育事業所・家庭的保育事業者以外)でも受付しておりますが、この場合、利用希望月の前々月の25日(土日・祝日の場合はその前日)が締切日となります。
また、利用希望月が2月から4月の場合は、例年12月25日が締切日となっておりますが、今後、変更となることがあります。この締切日は、例年10月1日以降に公表しておりますので、保育認定課にお問い合わせいただくか、市ホームページや広報ふなばしでご確認ください。
なお、発達支援保育の利用申請の場合は、上記の締切日と異なりますのでご注意ください。

4.利用申請する際に、利用申請する子どもを連れて行く必要がありますか

保育園の利用申請の際に、お子さまの健康状況などについて面接を行っておりますので、ご申請されるお子さまを必ずお連れください。

5.利用申請する際に、見学していない保育園を希望できますか

保育園の希望にあたり、一部の施設を除き見学が必須条件ではありません。
ただし、入園後に、「送迎が困難だった」、「保育内容が合わない」、「保育料の他にかかる実費負担を聞いていなかった」などの事態を防ぐため、お子さまを連れて希望施設を見学いただくことをお勧めしております。
特に、お子さまの健康や食物アレルギーに関することで、日常生活で留意されていることがあれば、見学時に施設担当者に必ずご説明ください。
なお、見学される際は、事前に施設に電話予約してください。

6.新しく開園する保育園の情報はどこで確認できますか

新設される保育園の情報は、例年10月1日以降に、市ホームページや広報ふなばしで随時お知らせしております。

7.現在、求職活動中ですが、保育園の申請はできますか

求職活動中でもご申請いただけますが、保育園の利用調整では求職活動中の点数が適用されます。
また、求職活動中に保育園の利用が決定した場合は、入園後90日以内に、月64時間以上の就労が確認できる就労証明書をご提出いただく必要があり、万一、ご提出がなかった場合は退園となります。

8.祖父母と同居してますが、保育園の申請はできますか

児童の祖父母や曾祖父母と同居していても、ご申請いただけます。
祖父母や曾祖父母には、就労や疾病などの保育を必要とする事由は必要ありませんが、保育園の利用調整では、祖父母の居住地によって利用調整上の点数が異なる場合があります。

9.4月からの利用申請は、いつから開始しますか

4月からの保育園の利用申請の場合、例年10月1日から受付開始し12月25日に締め切りとなっておりますが、今後、変更となることがあります。
4月からの保育園の利用申請に関する日程については、例年10月1日以降に公表しておりますので、保育認定課にお問い合わせいただくか、市ホームページや広報ふなばしでご確認ください。

10.現在、育児休業中で、4月の入園を考えています。いつまでの復職であれば入園対象になりますか

4月からの利用希望の場合、5月15日までに復職される必要があります。
育児休業明けで保育園の利用申請をされる場合は、復職日により利用調整の対象となる月が異なります。
月の1日から15日までに復職の場合は「前月1日」から、月の16日から末日までに復職の場合は「当月1日」から利用調整の対象となります。
ただし、育児休業期間が上記期間よりも長く認められている場合でも、休業期間を繰り上げて復職できる場合は、入園日の翌月15日までに復職されるものとして利用調整しております。
なお、育児休業の期間と繰り上げの有無については、利用申請時にご提出いただく就労証明書で確認しております。

11.4月からの利用申請をしたいのですが、出産予定日が締切日後の1月20日です。出産前に申請できますか

4月の利用申請に限り、申請対象のお子さまが出産前であっても、ご申請いただけます。
なお、申請対象となるのは、4月1日時点で生後57日目を迎えるお子さまとなります。
ただし、この申請は「仮申請」であり、その後に「本申請」いただくなど、通常の申請とは異なる手続きとなりますので、保育認定課のみでの受付となります。

12.希望保育園を変更したい場合、どのような手続きが必要ですか

「保育所等利用申込の希望変更届」を、保育認定課にご提出ください。
この提出は、郵送でもお受けしております。
なお、自由様式でも受付しておりますので、「申請者の氏名」、「連絡先」、「児童の氏名・生年月日」、「変更を希望する月」、「変更前の保育園名」、「変更後の保育園名を第1希望から順に(最大10園まで)」ご記入いただき、保育認定課にご提出ください。

13.市外に住んでおり、船橋市に転入予定です。船橋市の保育園を利用したいので、手続きを教えてください

保育園の利用申請先は、利用希望月の締切日において、住民登録のある市区町村の保育担当課の窓口となります。
船橋市以外の市区町村でご申請いただく際の基本的な必要書類は、次のものになります。

  1. その市区町村の保育園の利用申請書一式
  2. 保育を必要とする事由の確認書類(就労証明書など)
  3. 母子健康手帳(出生届出済証明・出産状態・最新の健康診断・予防接種のページ)の写し
  4. 保護者の住民税課税証明書
  5. 船橋市への転入が確認できる書類(住居に関する契約書の写しなど)

上記4の書類は、利用希望月によってご用意いただくものが異なります。希望月が、4月から8月であれば「前年度分」を、9月から3月であれば「当年度分」をご用意ください。
その他、ご申請されるお子さまが、「生後6か月未満である」、「発達面で心配がある」、「大きな病気にかかったことがある」などの場合に診断書が必要となることがありますので、ご申請前に船橋市保育認定課にお問い合わせください。
なお、転入予定でご申請いただいた場合、保育園利用の可否結果にかかわらず、転入後に、船橋市保育認定課の窓口で(船橋市民として)のご申請が必要となります。

14.市外に住んでおり、船橋市に転入予定です。市民として利用調整されるためには、いつまでに引っ越す必要がありますか

船橋市に転入予定でのご申請の場合、住民登録のある市区町村での利用申請時に転入が確認できる書類(住居に関する契約書の写しなど)のご提出があれば、利用希望月の1日時点で船橋市に住民登録されることを条件に、市民の方として利用調整しております。
たとえば、12月の利用希望で転入が確認できる書類をご提出いただいた場合は、12月申請の締切日である10月末日までのお引越しがなくても船橋市民として利用調整しております。
ただし、12月からの保育園利用が決定となり11月末日までに転入がなかった場合は、利用決定が取り消しになります。

15.海外に住んでおり、来年3月までに帰国し船橋市に転入予定です。4月から、船橋市の保育園を利用したいので、手続きを教えてください

保育園の利用申請先は、船橋市保育認定課となりますので、船橋市の申請締切日までにご申請ください。
なお、海外居住の方の場合に限っては、郵送でも申請書類をお受けしておりますが、日本居住の方を代理人としてご申請いただくことも可能です。
この場合は、代理人と委任者の住所・氏名・捺印と委任する手続き内容(保育所等の利用申請手続きに関する一切の事項など)が記入された委任状をご用意ください。
ご申請いただく際の基本的な必要書類は、次のものになります。

  1. 支給認定申請書・保育所等利用申込書(船橋市施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書 船橋市保育所等利用申込書)
  2. 児童の健康状況調書・食物アレルギー調書
  3. 保育施設の利用に関する確認票(同意書)
  4. 保育を必要とする事由の確認書類(就労証明書など)
  5. 母子健康手帳(出生届出済証明・出産状態・最新の健康診断・予防接種のページ)の写し
  6. 保護者の住民税課税証明書
  7. 船橋市への転入が確認できる書類(住居に関する契約書の写しなど)

上記4の書類で、就労証明書をご提出いただく場合は、利用希望月の1日時点での勤務地をご記入ください。
上記6の書類は、利用希望月によってご用意いただくものが異なります。希望月が、4月から8月であれば「前年度分」を、9月から3月であれば「当年度分」をご用意ください。この書類のご用意が難しい場合は、源泉徴収票や会社証明の賃金台帳などの写しをご提出ください。
その他、ご申請されるお子さまが、「生後6か月未満である」、「発達面で心配がある」、「大きな病気にかかったことがある」などの場合に診断書が必要となることがありますので、ご申請前に保育認定課にお問い合わせください。
なお、海外からの転入予定で申請いただいた場合、保育園利用の可否の結果にかかわらず、転入後に、お子さまをお連れいただき、保育認定課までお越しください。

16.市外に転出予定のため、転出先の市の保育園を申請したいので、手続きを教えてください

まずは、転出先の市の保育担当課に、次の事項をご確認ください。

  1. 申請締切日
  2. 申請に必要な書類
  3. 他市からの申請制限の有無
  4. 申請時の注意点
  5. 希望保育園の空き状況

上記1の締切日までに住民票を異動できない場合は、その締切日の10日前までに、次の書類を、船橋市保育認定課にご提出ください。

  1. 管外保育所等利用申出書(保育認定課でご記入いただきます)
  2. 支給認定申請書・保育所等利用申込書(船橋市施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書 船橋市保育所等利用申込書)
  3. 児童の健康状況調書・食物アレルギー調書
  4. 保育施設の利用に関する確認票(同意書)
  5. 保育を必要とする事由の確認書類(就労証明書など)
  6. 船橋市からの転出が確認できる書類(住居に関する契約書の写しなど)
  7. 転入に関する申立書(保育認定課でご記入いただきます)
  8. 保護者の住民税課税証明書
  9. その他、転出先の市が必要とする書類

上記8の書類は、利用希望月によってご用意いただくものが異なります。希望月が、4月から8月であれば「前年度分」を、9月から3月であれば「当年度分」をご用意ください。
なお、船橋市からの申請は、転出先の市に対する転出予定者としての申請となりますので、保育園利用の可否結果にかかわらず、住民票の異動後に、転出先の市の保育担当課で申請手続きいただく必要があります。

17.転出予定はありませんが、隣の市に新しい保育園ができます。自宅から近く、利用申請したいので、手続きを教えてください

まず、希望保育園のある市の保育担当課に、次の事項をご確認ください。

  1. 申請締切日
  2. 申請に必要な書類
  3. 他市からの申請制限の有無
  4. 申請時の注意点

保育園の利用申請は、船橋市保育認定課で受付しますので、上記1の締切日の10日前までに、次の書類をご提出ください。

  1. 管外保育所等利用申出書(保育認定課でご記入いただきます)
  2. 支給認定申請書・保育所等利用申込書(船橋市施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書 船橋市保育所等利用申込書)
  3. 児童の健康状況調書・食物アレルギー調書
  4. 保育施設の利用に関する確認票(同意書)
  5. 保育を必要とする事由の確認書類(就労証明書など)
  6. 保護者の住民税課税証明書
  7. その他、希望保育園のある市が必要とする書類

市外の保育園を利用申請される場合は、年度ごとに利用申込書が必要となります。
よって、年度の途中、たとえば12月からの利用申請の場合は、12月から分と翌年4月から分として、上記2の書類は2枚ご用意いただきます。
上記6の書類は、利用希望月によってご用意いただくものが異なります。希望月が、4月から8月であれば「前年度分」を、9月から3月であれば「当年度分」をご用意ください。

18.第2希望以下の保育園に入園した場合、第1希望の保育園に転園できますか

転園の可否決定にあたっては、新規申請の場合と同様に、保育の必要度(利用調整上の点数)の高い順に決定となります。
転園希望先の保育園における、お子さまのクラスに受入れがない場合などは転園待機となることがあります。
なお、転園決定となった場合、転園元の保育園に他の申請者が利用決定となるため、転園決定の辞退はできませんのでご注意ください。

19.転園申請したいので、必要な書類を教えてください

次の転園届一式を、保育認定課にご提出ください。
この提出は、郵送でもお受けしており、締切日は新規申請の場合と同じです。

  1. 船橋市保育所等変更申込書
  2. 家族状況票(船橋市保育所等変更申込書添付用)転園用
  3. 児童の健康状況調書 (船橋市保育所等変更申込書添付用)転園用

なお、保育を必要とする事由の確認書類(就労証明書など)について、転園希望月の締切日時点で証明日から6か月を経過している場合は、再度ご提出いただく必要があります。

20.上の子が在園中で、新たに下の子の利用申請をする場合、2人とも同じ保育園に入園させる申請方法はありますか

上の子が在籍する園に加えて複数の園を希望する場合、下の子の利用申請と上の子の転園申請を、同時に同園に入園することのみを条件にして行うことができます。
この場合、保育所等利用申込書の裏面のきょうだい組合せ箇所で、「2人同時期に同じ保育所等のみを希望する」にチェックを入れてください。
きょうだい同時での同園申請の取扱いの詳細は、こちら

21.保育園利用の可否は、どのように決定されますか

保育園の利用は、保育認定課が実施する保育園の利用調整会議で決定しております。
利用調整にあたっては、保育所等の利用調整に関する規定に基づき父母の就労時間や家庭状況などを点数化し、この点数(同点の場合は、同点の場合の優先順位によります)の高い方から順に利用決定しております。

22.保育園利用の可否の結果は、いつ頃、どのように知ることができますか

保育園利用の可否について、新たに利用申請・転園申請された方や希望園を変更された方に対して、保育園の利用調整会議日に、市から結果通知書を発送しております。
ただし、4月の利用調整の結果通知書については、利用調整会議日ではなく2月下旬頃の発送となります。
なお、待機されている方の利用調整結果ついては、希望園変更時と4月の利用調整時を除き、利用可となるまで通知は発送しておりませんので、利用調整会議日の翌日(土日・祝日、12月29日から1月3日を除きます)に、保育認定課にお問い合わせください。

23.利用申請が早い方が、保育園に入園しやすいですか

保育園の利用決定は先着順ではありません。
保育所等の利用調整に関する規定に基づき父母の就労時間などを点数化し、この点数の高い方から順に決定しており、申請日によって点数に差は生じません。
ただし、この点数が同点の場合の優先順位の規定中に待期期間の長い方を利用決定するという項目があります。この待期期間とは、「申請日から」ではなく「利用希望月から」の期間となります。
なお、締切日直前は窓口が大変混雑し、ご申請後に不足書類をご用意いただくことがありますので、期間にゆとりを持ってお手続きください。

24.第2希望より第1希望の方が、保育園に入園しやすいですか

保育園の利用は、保育所等の利用調整に関する規定に基づき父母の就労時間などを点数化し、この点数の高い方から順に決定しております。
よって、第2希望であっても、第1希望の方より点数が高ければ、第2希望の方が利用決定となりますので、利用されたい順番で希望保育園をご記入ください。
なお、希望保育園以外は、空きがあっても利用調整の対象外となります。

25.第5希望まで利用希望する場合、仮に第5希望の保育園に入園できるとしても、第1希望の保育園の利用調整はしてもらえますか

複数の保育園を利用希望された場合、希望順位の低い保育園に入園できるとしても第1希望の保育園から利用調整を行い、入園できない場合に、次の希望順位の保育園の利用調整を行います。

26.きょうだいの同時申請で「1人でも入園可」の条件で申請しても、きょうだい同時に入園できる保育園がないかの利用調整はしてもらえますか

きょうだい同時申請で、申請書のきょうだい入園条件欄の「1人でも利用を希望する」にチェックされた場合でも、まずは、きょうだいが同時期に同じ保育園に入園できるかの利用調整を行います。
それが難しい場合に、きょうだいが同時期に別々の保育園に入園できるかの利用調整を行います。
そして、それらがすべて難しい場合に、1人でも入園できる保育園がないかの利用調整を行います。 

27.きょうだいの同時申請で「同時期であれば別々の保育園でも入園可」の条件で申請する場合、別々でも希望する保育園の組み合わせを指定できますか

きょうだいが同時期に別々の保育園に入園できるかの利用調整において、別々でも入園を希望する保育園の組み合わせはご指定できません。
ただし、きょうだい同時申請で、申請書のきょうだい入園条件欄の「同時期ならば別々の保育所等でも希望する」にチェックされた場合でも、まずは、きょうだいが同時期に同じ保育園に入園できるかの利用調整から行います。
なお、きょうだい入園条件欄の「同時期ならば別々の保育所等でも希望する」にチェックされた場合でも、さらに「希望園順位を優先する」を選択された場合は、きょうだいが同時期に同じ保育園に入園できるかの利用調整を行わずに、それぞれのお子さまについて、希望保育園の順番で入園可能な保育園があるかの利用調整を行います。
別々の保育園になった場合に送迎困難になってしまう場合は、希望保育園を見直しいただくか、申請書のきょうだい入園条件欄の「同時期に同じ保育所等のみを希望する」にチェックしてください。

28.市外在住者の場合、保育園の利用調整で不利になりますか

船橋市では、市外在住者の利用申請の場合、保育園の利用調整上の点数に減点があるなど、市民の方を優先して利用調整しております。
ただし、船橋市に転入予定の方の場合は、転入が確認できる書類(住居に関する契約書の写しなど)をご提出いただき、利用希望月の1日時点で船橋市に住民登録されることを条件に、市民の方として利用調整しております。

29.残業が多い場合、残業時間を考慮して利用調整してもらえますか

保育園の利用調整上の点数は、労働契約(就業規則)上の勤務時間と休憩時間の合計を基に算定しております。
残業時間は、日や月によって変動が生じることがあるため、利用調整上の点数の算定対象外としております。

30.育児休業明けでの利用申請の場合、加点されると聞きましたが、待機となり認可外保育園を利用し復職した場合、この加点はなくなりますか

育児休業からの復職を理由に、保育園を利用申請された方が待機となった場合は、次の利用調整以降も育児休業明けの加点は継続されます。
これは、認証保育所や認可外保育施設などを利用して復職された場合も同様です。
ただし、すでに復職されていた状態で保育園の利用申請された場合、育児休業明けの申請には該当しませんので、最初から育児休業明けの加点はありません。
なお、育児休業明けの加点が継続された状態で復職された場合でも、その復職された会社を退職された場合は、育児休業明けの加点はその時点でなくなります。

31.育児休業明けでの利用申請で、きょうだい2名を同時申請した結果、上の子が入園、下の子が待機となったため、育児休業を延長して、上の子だけを入園させることはできますか

育児休業明けでの利用申請をした結果、1人でも入園決定されたお子さまがいた場合は、たとえ待機となったお子さまがいたとしても、育児休業明けでの復職内容で利用調整を行っておりますので、申請時の内容どおりに復職いただく必要があり、育児休業の延長はできません。

32.認可外保育園を利用しながら利用申請する場合、加点されますか

保育園の利用調整において、認可外保育施設(認証保育所を含みます)を利用しながらの申請の場合の加点はありません。

33.引っ越しに伴う転園申請の場合、加点されますか

保育園の利用調整において、引っ越しに伴う転園申請の場合の加点はありません。

34.診断書に指定の様式はありますか

診断書については、「主治医の意見書」という市の様式が4種類あります。
保育を必要とする事由が、疾病・負傷・障害であれば「疾病により保育が困難である」など、同居親族の介護・看護・付添であれば「介護が必要である」などといった、家庭で児童を保育できない旨が記入された医師の診断書であれば、保育園の利用申請にご利用いただけます。
また、利用希望日時点でお子さまの月齢が6か月に満たない場合や、お子さまに健康上の所見があり市が必要と認めた場合は、「集団生活が可能である」旨が記入された医師の診断書が必要となります。
なお、必要事項の記入漏れがあることを避けるため、「主治医の意見書」のご利用をお勧めしております。

35.6か月未満児で3園の利用希望をする場合、主治医の意見書は3枚必要ですか

保育園の利用申請にあたり、必要となる「主治医の意見書(6か月未満児童)」は、希望園の数にかかわらず原本1枚となります。

36.8か月前に会社に記入してもらった就労証明書があります。勤務内容に変更がなければ、利用申請時に使用できますか

保育園の利用(転園)申請時に、保育を必要とする事由の確認書類としてご提出いただく、就労証明書や主治医の意見書などは証明日から6か月間が有効期間となります。
よって、利用希望月の締切日時点で、この期間を経過している場合は、たとえ就労時間などに変更がなくても、再度、会社証明の就労証明書をご用意いただく必要があります。
万一、ご提出された就労証明書などが有効期間内の証明日でない場合、保育園の利用調整では書類不備となり、たとえ希望保育園に受入れ可能性があったとしても利用不可の決定となります。

37.シフト制の勤務で、1週間あたりの勤務時間が変動する場合、就労証明書はどのように記入してもらえばいいですか

就労時間や就労日数が変動する場合でも、就労証明書の記入内容により保育園の利用調整を行いますので、労働契約(就業規則)上の内容を基にして就労証明書の各項目に応じた記入をご依頼ください。
それでも1週間あたりの就労状況の記入が難しい場合は、就労証明書の備考欄に、次の内容の記入をご依頼ください。

  1. (直近1か月以上の)月あたりの就労日数
  2. (直近1か月以上の)月あたりの有給休暇日数(出勤とみなされる日に限ります)
  3. (直近1か月以上の)月あたりの勤務時間(休憩・宿直の時間を含み、残業時間は除きます)

上記1から3の事項については、その就労内容が「何月分か」わかるようにご記入いただきます。
なお、直近1か月の内容をご記入いただければ結構ですが、利用調整上の点数算定にあたっては、記入された月の勤務日数・時間の平均をとることになり、勤務日数の少ない月もあるかと思いますので、可能であれば直近3か月分程度の勤務内容の記入をご依頼ください。
また、宿直を含む勤務形態の場合は、宿直時間を含めた勤務時間となるため、「宿直あり」とご記入ください。

38.裁量時間労働制の勤務で、就労証明書はどのように記入してもらえばいいですか

裁量時間労働制の勤務の場合は、実労働時間ではなく対象業務に従事する方の労働時間として算定される「みなしの労働時間」の記入をご依頼ください。
もし、1週間あたりの就労状況の記入が難しい場合は、就労証明書の備考欄に、次の内容の記入をご依頼ください。

  1. (直近1か月以上の)月あたりの就労日数
  2. (直近1か月以上の)月あたりの有給休暇日数(出勤とみなされる日に限ります)
  3. (直近1か月以上の)月あたりの勤務時間(休憩・宿直の時間を含み、残業時間は除きます)

上記1から3の事項については、その就労内容が「何月分か」わかるようにご記入いただきます。
なお、直近1か月の内容をご記入いただければ結構ですが、利用調整上の点数算定にあたっては、記入された月の勤務日数・時間の平均をとることになり、勤務日数の少ない月もあるかと思いますので、可能であれば直近3か月分程度の勤務内容の記入をご依頼ください。

39.認可外保育園を利用しており、通園児補助金の申請のため、最近、就労証明書を保育認定課に提出しています。保育園の利用申請にあたり、就労証明書を新たに用意する必要がありますか

認可保育施設通園児補助金の申請時に就労証明書をご提出いただいている場合、認可保育園の利用希望月の締切日時点で、証明日から6か月以内のものであれば、新たに就労証明書をご用意いただく必要はありません。
この取扱いは、認証保育所通園児補助金の場合も同様です。

40.育児休業からの復職を理由に利用申請したいのですが、復職後は時短勤務をする予定です。この場合、就労証明書は、時短勤務の内容で記入したものになりますか

保育園の利用申請にあたり、ご提出いただく就労証明書は、労働契約(就業規則)で定められた勤務日数・時間が記入されたものをご提出ください。
なお、時短勤務の内容は、就労証明書の備考欄にご記入いただきますが、人事担当者との面談後に確定とのことであれば未記入のままで結構です。

41.転職する場合、転職先の会社に記入してもらう就労証明書の勤務実績欄は、どのように記入してもらえばいいですか

就労証明書の「最近6か月の支給額・勤務日数」欄については、証明される会社での実績をご記入いただくので、転職後すぐに就労証明書をご提出いただく場合は空欄のままで結構です。

42.他県から転勤を理由に船橋市に引っ越します。利用申請時に提出する就労証明書の内容は、現在の勤務内容を記入してもらえばいいですか

現勤務地ではなく、転勤先での勤務内容が記入されたものをご提出ください。
万一、就労証明書に、転勤先での勤務内容の記入が困難な場合は、現勤務地での勤務内容を記入いただき、備考欄に、転勤予定である旨と転勤後の勤務内容について、可能な限り記入いただいてください。
就労証明書が転勤後の内容でない場合は、船橋市保育認定課より、就労証明書の証明者に確認させていただきます。
なお、お引っ越しに伴い転職される場合は、転職先の会社証明の就労証明書をご提出ください。

43.求職活動中での利用申請の場合、求職活動していることの確認書類として、どのような書類が必要ですか

求職活動を理由に利用申請されている方は、保育所等利用申込書の表面の職業欄に「求職活動中」とご記入いただき、裏面の「保育の利用を必要とする事由」欄の求職活動の箇所にチェックを入れていただければ、求職活動していることの確認書類は必要ありません。

44.平成30年4月の利用申請の場合、何年度分の課税証明書を用意すればいいですか

平成30年4月の利用申請の場合、平成29年度分の住民税課税証明書をご用意いただきます。
なお、ご用意いただく住民税課税証明書は、次のように利用希望月によって異なります。

  • 利用希望月が、4月から8月の場合は、前年度分の課税証明書(たとえば、平成30年7月希望なら、平成29年度分)
  • 利用希望月が、9月から3月の場合は、当年度分の課税証明書(たとえば、平成30年10月希望なら、平成30年度分)

45.他の手続きで、課税証明書を使用するので、保育園の利用申請には課税証明書のコピーを提出してもいいですか

 保育園の利用申請時にご提出いただく住民税課税証明書は、コピーでもお受けしております。

46.市外から船橋市内の祖父母宅に転入する場合、転入予定の確認書類として、どのような書類が必要ですか

まず、船橋市に転入予定で利用申請いただく場合、住居に関する契約書の写しなどを確認書類としてご提出いただいております。
ただし、転入後のお住まいが、船橋市内の祖父母宅の場合は、船橋市で同居される祖父母の方より、その旨の申出書をご提出いただければ、住居に関する契約書の写しは必要ありません。
なお、この申出書の指定様式はありませんので、「いつから」、「どこに(祖父母の住所)」、「誰(申請者の世帯の方の氏名)」が、同居されるかについてご記入のうえ、祖父母の方が署名してください。

47.保育園に入園できなかった場合、毎月、申請する必要がありますか

保育園の利用調整会議の結果、利用不可となった場合は文書でお知らせします。
翌月以降も継続希望される場合、再度ご申請いただく必要はありませんが、長期間待機されている場合は、毎年11月初旬に、市から送付する「利用申請を継続するための書類」をご提出いただく必要があります。
ただし、就労状況や家庭状況、お子さまの健康状況に変更があった場合は、変更届に、その変更内容が確認できる書類(就労証明書など)を添付いただき、保育認定課に直ちにご提出ください。
この提出がない状態で保育園の利用決定があった場合、取り消しとなることがあります。

48.利用待機となった場合、育児休業給付金の支給対象期間の延長を考えてます。延長手続きに必要な「保育所において保育が行われない事実を証明する書類」は発行してもらえますか

保育園の利用が待機となった場合、船橋市では、「船橋市保育所等利用調整結果通知書」という名称の通知書を、発送しております。
この通知書の内容で、ハローワークなどより内容に不足がある旨の指摘があった場合は、保育認定課にご相談ください。
なお、この通知書は、初回申請時のほか、希望園変更時と4月の利用調整時を除いて、利用可となるまで発送しておりません。

49.利用待機となったため育児休業を延長しました。その間は、入園希望しないため、利用調整の対象外にしてもらえますか

利用申請されたままで、利用調整の対象外にすることはできません。
「船橋市保育所利用申込取り下げ書」を保育認定課にご提出いただき、保育園利用を希望される月の締切日までに、改めてご申請ください。

50.利用待機中ですが、希望保育園の待機児童数や待機の中での順位を教えてもらえますか

保育認定課にお問い合わせいただければ、「転園申請者を含めた待機児童数」、「(利用決定者がいた場合は)利用決定者の中で最も低い利用調整上の点数」、「お問い合わせの方の利用調整上の点数と待機されている方の中での順位」、「近隣の保育園の空き状況」など、可能な限り回答させていただきます。

51.利用待機中ですが、転職した場合、何月分の利用調整から反映されますか

就労先の変更があった場合は、変更届にその旨をご記入のうえ、転職先の会社証明の就労証明書とともに保育認定課にご提出ください。
転職後の就労内容の反映時期については、保育園の利用希望月ごとに締切日を設定しておりますので、どの月の締切日までに就労証明書が提出されたかによります。
たとえば、6月にご提出いただいた場合、8月の利用申請の締切日が6月末であるため、8月分の利用調整から新しい就労証明書の内容を基に算定した利用調整上の点数が適用されます。

52.支給認定証番号の確認方法を教えてください

支給認定証番号(10桁)は、「船橋市施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定証」でご確認いただけます。
万一、支給認定証がお手元になく番号がご不明な場合、変更届などの市への提出書類については、市で確認させていただきますので、支給認定証番号の記入欄は空欄ままご提出ください。

53.就労事由で在園していますが、同居親族の介護をするため退職します。この場合の支給認定の変更手続きを教えてください

保育園の利用中に、支給認定を変更する必要が生じた場合は、変更希望月の前月末までに、変更届にその旨をご記入のうえ、保育が必要な事由の確認書類とともにご提出ください。
同居親族の介護のため退職され保育園を継続利用される場合は、変更届の、変更希望の事由欄の「介護・看護・付添」にチェックし、変更希望の理由欄に退職される旨と退職日をご記入いただき、次の介護事由の確認書類とともにご提出ください。

  1. 被介護者の証明書類(障害者手帳、介護保険資格者証など)の写し、または「主治医の意見書(保護者等介護看護付添)」
  2. 状況説明書(保護者等介護看護付添)

なお、同居されていない親族の介護の場合は、介護事由での支給認定はできません。
また、保育必要量は、介護状況に応じて認定しております。

54.求職活動中であったため「保育短時間」認定で在園していますが、就労が決まったので、就労日から「保育標準時間」認定に変更してもらえますか

保育園の利用中に、支給認定を変更する必要が生じた場合は、変更希望月の前月末までに、変更届にその旨をご記入のうえ、就労証明書とともにご提出ください。
この書類の内容確認後、支給認定の変更が必要と認められる場合、変更事由の発生日にかかわらず、早くて翌月1日からの支給認定変更となりますので、月途中からの変更はできません。

55.「保育短時間」認定で在園していますが、朝7時30分からの就労のため、常に時間外利用が発生しています。この場合、「保育標準時間」に変更してもらえますか

原則、1か月あたり120時間以上の就労の場合に「保育標準時間」認定をしております。
ただし、「保育短時間」認定の場合でも、「保育標準時間」認定を希望する旨の変更届の提出があり、変更希望理由と労働契約上の就労時間を考慮し、常態として「保育短時間」での送迎が困難であると認められる場合は、「保育標準時間」認定に変更することがあります。
なお、「保育標準時間」認定に変更するとした場合でも、支給認定の変更は、変更届の提出があった翌月1日からとなります。

56.再来月に出産予定のため、現在、産前休暇中です。出産後は3日程度で退院となりますが、休暇中である理由から、保育園の利用時間は制限されますか

保育を必要とする事由が「妊娠・出産」の場合、出産予定月の前2か月から出産後56日目を迎えた月の末日までの期間は、保育必要量は「保育標準時間」で認定しております。
ただし、保育園の利用時間については、保育必要量の認定にかかわらず、利用される方が実際に必要とする時間となるため、保育園とご相談のうえで、決定いただいております。

57.就労理由で在園していますが、子どもの風邪などで、月64時間の就労実績がなかった場合、退園となりますか

月64時間以上の就労が確認できる場合に、「就労」事由で支給認定しておりますが、お子さまの風邪など、予測できない事態による場合は、月64時間の就労実績がなくても退園にはなりません。
ただし、お子さまの長期入院などの場合は、通園自体が難しくなるため、退園いただくことがあります。

58.来月末で退職することになったため、これから求職活動に入ります。扶養の範囲内での就労であっても、在園できますか

1か月あたりの就労時間が64時間以上であることが、就労証明書で確認できれば、「就労」事由で支給認定できますので、税や健康保険などの被扶養者にあたる範囲での就労であっても在園できます。

59.在園中に仕事を辞めた場合、退園となりますか

退職された場合、変更届に「求職活動」認定を希望する旨をご記入のうえ、保育認定課にご提出いただければ、支給認定が「就労」から「求職活動」に変更となり、退職日から90日目を迎える月の末日までの期間、在園できます。
なお、退職された旨の報告がない場合で、勤務先への調査の結果、実際に就労していなかったことが判明した場合や、退職されているにもかかわらずご報告いただけなかった場合は、退園となります。

60.在園中ですが、3か月後に出産予定のため、来月から産前産後休暇をとり、その後に、育児休業をとる予定です。休暇取得に伴い退園になりますか

保育園利用の要件には、就労以外にも、「妊娠・出産」や「下の子の育児休業中」などがあります。
妊娠・出産の場合、出産予定月の前2か月から出産後56日目を迎えた月の末日までの期間、在園できます。
その後、在園児の下の子の育児休業を取得された場合は、就労先が認めた育児休業終了日の月の末日までの期間、在園できます。
なお、上記要件で在園するためには、支給認定の変更手続きが必要となりますので、変更届に、変更が必要であることの確認書類を添付のうえ、ご提出ください。
「妊娠・出産」要件の確認書類は、母子健康手帳(出産予定日が記入されたページ)の写しとなり、「下の子の育児休業中」要件の確認書類は、育児休業証明書となります。

61.出産要件で在園中ですが、今月、支給認定の有効期限を迎えます。来月から育児休業を取得予定なので、継続在園するための手続きを教えてください

育児休業の開始日の前月末までに、変更届に「育児休業中」認定を希望する旨をご記入いただき、会社発行の育児休業証明書とともにご提出ください。
育児休業証明書の代わりに、育児休業期間が記載された就労証明書をご提出いただくこともできます。
なお、育児休業中の要件の場合、「保育短時間」での支給認定となります。

62.里帰り出産をする場合、在園する上の子を休園にできますか

保育園に休園制度はなく、原則、月10日以上の通園をお願いしております。
ただし、里帰り出産の場合、出産予定月については通園がなくても在園を認めております。
出産予定月の前後の月については、出産予定日が月初や月末に偏っている場合、出産前の受診日について医師の指示がある場合などで、月10日以上の通園が困難な場合は、ご相談をお受けしますので保育認定課にご連絡ください。
なお、里帰り中で通園がなかった月についても、保育料は1か月分かかります。

63.在園中ですが、他市に引っ越すことになりました。通勤途中にある保育園なので、引き続き在園できますか

市外に引っ越しされる場合で、船橋市の保育園の継続利用をご希望される場合は、転出先の市の保育担当課でお手続きいただきます。
転出先の市の保育担当課に、船橋市の保育園に対する利用申請書類をご提出いただき、転出先の市が、申請書類を基に支給認定を行い、船橋市に継続在園の依頼と資料の送付があれば、継続在園できます。
手続きに必要な書類については、転出先の市の保育担当課にご確認ください。
なお、継続在園をご希望される場合でも、船橋市民としての保育園利用は終了となるため、退園届(「転出後の保育所の利用について」欄は「希望する」を選択)をご提出ください。

64.市内で引っ越した場合、転園を希望しない場合でも、手続きが必要ですか

市内転居があった場合は、変更届にその旨をご記入のうえ、ご提出ください。
なお、市内転居の場合、変更内容の確認書類(住民票など)をご提出いただく必要はありません。

65.在園児の父親が2年ほど単身赴任のため、住民票を異動します。これに伴う必要な手続きを教えてください

世帯状況に変更があった場合は、変更届にその旨をご記入のうえ、ご提出ください。
なお、住民票の異動を伴う単身赴任の場合、変更内容の確認書類(会社の辞令や住民票など)をご提出いただく必要はありません。
なお、変更届の内容確認後、支給認定証の保護者名が変更となる場合は、新たに支給認定証を発送します。

66.在園中ですが、転職した場合の手続きを教えてください

転職された場合は、変更届にその旨をご記入のうえ、転職先の会社証明の就労証明書とともにご提出ください。
なお、就労証明書の記入時期については、採用内定後であれば就労開始前であっても有効な就労証明書としてお受けしております。

67.在園中ですが、3歳から幼稚園への転園を考えています。必要な手続きを教えてください

幼稚園の利用手続きについては、船橋市内の幼稚園がすべて私立のため、利用を希望される幼稚園で直接お手続きください。
なお、幼稚園の入園決定にあたり、保育園の利用が必要なくなりましたら、その段階で、退園予定日をご記入いただいた「退園届」をご提出ください。

68.会社の補助金手続きのため、「在園証明書」と「保育料納付済証明書」が必要なので、手続きを教えてください

「在園証明書」や「保育料納付済証明書」の発行をご希望される場合は、「保育関係証明書発行申請書」をご提出ください。
申請書は、郵送でもお受けしておりますが、所定の様式がある場合は、申請書の余白に「所定の様式あり」とご記入いただき、その様式を添付してください。
証明書の発行は、申請書の受理日から7日(土日・祝日、12月29日から1月3日を除きます)程度、お時間をいただいており、さらに、保育料納付済証明書の場合は、証明対象月の保育料の納付が確認できてからの発行作業となります。
なお、認証保育所や認可外保育施設などの在園証明書や、認定こども園や小規模保育所などに直接お支払いされた保育料の納付済証明書は船橋市では発行できませんので、各施設にお問い合わせください。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

保育認定課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。