保育園での生活

更新日:平成28(2016)年11月9日(水曜日)

ページID:P020865

目次

リンクをクリックすると回答内容にジャンプします。

  1. ならし保育とはなんですか
  2. 子どもが風邪を引いた場合は、保育園に預けられないのですか
  3. 時間外保育を利用する基準はありますか
  4. 薬を保育園で飲ませてもらえますか
  5. 感染症の病気が治ってから登園する場合は、「登園許可証明」のような書類を提出する必要がありますか

1.ならし保育とはなんですか

入所当初から慣れない環境で一日生活することは、お子様にとって大変な負担となります。
お子様の負担を軽減するために、保育園との話し合いによって、保育時間を徐々に伸ばし、慣らしていきます。
ならし保育は入所日(原則、毎月1日)から始まります。
期間はお子様の状況により異なりますが、通常一週間から二週間程度です。
ならし保育の期間中はお子様のお迎えが早くなりますのでご注意ください。
なお、保育園を変更(転園)された場合も、ならし保育が必要となります。

2.子どもが風邪を引いた場合は、保育園に預けられないのですか

お子様の状況により、家庭保育をしていただくこともあります。
判断に迷う場合は、入所されている保育園にご相談ください。
また、病児・病後児保育を実施している施設もありますので、こちらをご参照ください。

3.時間外保育を利用する基準はありますか

時間外保育は、就労時間・通勤時間等の関係で通常の時間内に送迎ができない場合に、ご利用いただけます。
保育園の入所が決定してから、各保育園でお申込みください。
ただし、介護・疾病等の事由で入所された方及び発達支援が必要と認められたお子様は、原則として時間外保育はご利用いただけません。
また、公立保育園で時間外保育を利用できるのは、生後6カ月以上からとなります。
私立保育園については各園にお問い合わせください。

4.薬を保育園で飲ませてもらえますか

 原則、保育園では薬を預かりません。
ただし、医師処方の一定範囲の薬に限り、所定の手続きを経て預かります(感冒等で処方される薬や市販薬はお預かりできません)。
私立保育園については、園により対応が異なりますので、薬に関する詳細については、各園にお問い合わせください。

5.感染症の病気が治ってから登園する場合は、「登園許可証明」のような書類を提出する必要がありますか

医師の診察を受けたうえで、登園許可書及び登園届を提出していただきます。

公立保育園では、「保育所における感染症ガイドライン」に基づき、船橋市健康保育協議会との協議のもと、「登園許可証明書」及び「登園届」の様式を作成いたしました。
各用紙は公立保育園にございますので、公立保育園で用紙のお受け取りを希望される方は各園にお申し出ください。
(医師が記入した登園許可証明書の書式は、各医療機関の書式でもかまいません。)

※私立保育施設については、各施設の対応がありますので入所されている保育施設にお問い合わせください。

船橋市登園許可証明書(医師記入用)の提出を必要とする感染症

「船橋市登園許可証明書」(医師記入用)とは、症状が回復して登園可能と判断したことについて、医師が記入する様式です。

船橋市登園許可証明書(医師記入用)の提出を必要とする感染症一覧
疾患名  登園停止期間の基準
(以下の基準に基づき、主治医が判断する)
麻しん(はしか) 解熱後3日を経過するまで
インフルエンザ 発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後3日を経過するまで
風しん(三日ばしか) 発しんが消失するまで
水痘(みずぼうそう) すべての発しんが、かさぶたになるまで
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) 耳下腺、顎下腺又は舌下腺の腫脹が発現した後5日を経過し、かつ、全身状態が良好になるまで
結核 医師により感染のおそれがないと認められるまで
咽頭結膜熱(プール熱・アデノウイルス感染症) 主な症状が消失した後2日経過するまで
流行性角結膜炎(はやり目) 医師により感染のおそれがないと認められるまで
百日咳 特有の咳が消失するまで又は、5日間の適正な抗菌性物質製剤による治療が終了するまで
髄膜炎菌性髄膜炎 病状により学校医等において、感染のおそれがないと認められるまで
腸管出血性大腸菌感染症(O157など) 医師により感染のおそれがないと認められるまで
溶連菌感染症 抗菌薬服薬後24~48時間経過し、発熱、発疹等の症状が回復するまで
伝染性膿痂疹(とびひ) 皮疹(ひしん)が乾燥していること。医師の指示に従う

船橋市登園届(保護者記入用)の提出を必要とする感染症

「船橋市登園届」(保護者記入用)とは、症状が回復して登園可能と医師が判断したことについて、保護者が記入する様式です。

船橋市登園届(保護者記入用)の提出を必要とする感染症一覧
疾患名 登園のめやす
マイコプラズマ肺炎 発熱や激しい咳が治まっていること
手足口病 発熱や口腔内の水疱・潰瘍の影響がなく、普段の食事がとれること
伝染性紅斑(リンゴ病) 全身状態が良いこと
感染性胃腸炎(ノロ・ロタ・アデノウイルス等) 嘔吐、下痢等の症状が治まり、普段の食事がとれること
ヘルパンギーナ 発熱や口腔内の水疱・潰瘍の影響がなく、普段の食事がとれること
RSウイルス感染症 呼吸器症状が消失し、全身状態が良いこと
帯状疱疹 すべての発しんが痂皮化してから
突発性発しん 解熱し機嫌が良く全身状態が良いこと

この記事についてのお問い合わせ

保育認定課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。