吉澤野球博物館資料展示室企画展「野球に魅了された男たち~天狗倶楽部からプロ野球発足まで~

更新日:平成31(2019)年2月1日(金曜日)

ページID:P066919

はじめに

 平成29年4月22日船橋市総合体育館(船橋アリーナ)内に、船橋市スポーツ資料展示室「吉澤野球博物館資料展示室」がオープンしました。吉澤野球博物館の貴重な野球資料を広く市民の皆様に紹介するとともに地域の野球文化に触れていただけるよう様々な企画展を開催します。

内容

 「天狗倶楽部」とは、明治時代末頃、SF小説家押川春浪が中心となって結成したスポーツ社交団体です。私的な団体でありながら野球や相撲をはじめ数々のスポーツ振興に貢献しました。平成31年NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』にも登場し、その破天荒さが話題となっています。
 天狗倶楽部には、のちの日本初プロ野球チーム創設に携わるメンバーや、殿堂入りを果たすメンバーも参加しており、野球のために人生をかけた男たちがいました。本展示では、そんな野球に魅了された男たちを写真や人物ゆかりの資料で紹介いたします。

会期

 平成31年2月15日金曜日から3月24日日曜日まで
 吉澤野球博物館資料展示室(船橋アリーナ)
 開館時間 午前9時から午後9時
 ※期間中の休館日:2月18日月曜日、3月11日月曜日

 場所

 船橋市総合体育館(船橋アリーナ)内スポーツ資料展示室
 (サブアリーナ側1階ロビー奥)
 〒274-0063 千葉県船橋市習志野台7-5-1
 電話番号 047-461-5611

交通案内

 船橋アリーナ
 電車 東葉高速線船橋日大前駅から徒歩約8分
 バス 新京成線・東葉高速線北習志野駅下車 新京成バス3番4番(乗車時間約5分)東警察署前下車 徒歩約5分

入場料

 無料

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

-

地図

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会文化課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

  • バナー
  • バナー