平成30年度船橋市総合防災訓練を行います

更新日:平成30(2018)年7月11日(水曜日)

ページID:P062543

平成30年度船橋市総合防災訓練を開催します

 平成30年度も下記の日時・場所で開催します。

 日時‐平成30年8月26日(日曜日)9時から12時まで

 場所‐船橋市の市立小学校(54校)・市立中学校(27校)・特別支援学校高根台校舎

 どなたでも参加できます

  ポスターポスター

カラーポスター(左)のPDFダウンロードはこちら
リーフレット(右)のダウンロードはこちら

船橋市総合防災訓練とは

 「地域住民の協働」をテーマに、災害時に市民が主体となって、行政や防災関係機関と連携しながら防災・減災力を高めることを目的に行う全市民を対象とした訓練です。

訓練の流れ

9:00-防災行政無線、ふなばし災害情報メール等で訓練開始の合図を行います。

 訓練開始の合図と共にいっせい行動訓練(シェイクアウト訓練)の開始。

   シェイク

※いっせい行動訓練(シェイクアウト訓練)とは

9:01-いっせい行動訓練(シェイクアウト訓練)終了

地震発生時の行動パターンの確認(火の始末を行い、ドアや窓を開けて逃げ道確保等を実施)

安全な避難経路を確認しながら避難する

9:30‐避難所開設・運営訓練

10:30-資機材取り扱い訓練等
※各学校の訓練内容は下記参照

11:20-備蓄品配給訓練

12:00-解散

帰宅後、各ご家庭の家具の固定など、防災に取り組んでみましょう。

※ 小雨決行としますが、万が一、荒天、災害などで訓練を中止する際は、当日の午前7時30分に決定します。
  市民に対する訓練中止の広報は、防災行政無線、災害情報メール配信サービス、ホームページ、J:COMにより行います。

各学校の訓練内容

すべての学校(訓練会場)で行う訓練

避難所開設・運営訓練

→総務班、施設管理班、食料・物資班の3班にわかれ、避難所運営委員会で決めた体育館等の区割りや受付の設置等を確認します。

ひなんじょ          

資機材取扱い訓練

→簡易トイレや発電機、照明機など備蓄資機材の取扱いの習得を目指します。
※各資機材組立説明書は、ページ下部のファイルダウンロードの項目をご参照ください。

資機材  

備蓄品配給訓練

→市が実際に備蓄している非常食の配給訓練を行います。

食品

特定の学校(訓練会場)でのみ行う訓練

急傾斜地・土砂災害避難訓練(法典小学校)

→土砂災害が発生、または発生が予測される際に避難所までの安全な経路を確認します。

土砂

応急給水訓練(宮本小学校)

→給水車や受水槽からマルチ給水栓を使用して取水を行います。

給水

給水車

応急給水用仮設給水栓を使用した消火栓からの給水訓練も実施します。
※応急仮設給水は、七林中学校でも取り扱います。

仮設給水  
   

スタンドパイプ取扱い訓練(七林中学校)

→排水栓及びスタンドパイプを利用した消火訓練を行います。

消火   

3Q体操(七林中学校)

3Q体操は、重陽気功をアレンジした体操です。避難所生活では、運動不足になりがちなので、子どもからお年寄りまで気軽に実践できる、3Q体操で心と身体をリフレッシュしましょう。

3Q体操

障害者福祉団体との避難所運営訓練(高根台中学校)

→要配慮者との避難所運営の検討を行います。

障害

ペット同行訓練(坪井小学校)

→避難所におけるペットの取り扱い方法を確認します。

ペット

耐震性貯水槽を使用した放水訓練(南本町小、西海神小、小栗原小、高根東小、三咲小二和小、薬円台小、三山小、高根台第三小、七林中、二宮中、御滝中、古和釜中、坪井中)

耐震性貯水槽の動力ポンプの操作方法や放水時の注意事項を学び、訓練します。

貯水槽

マンホールトイレ設置訓練(西海神小、船橋小、金杉小、前原中、旭中、高根中)

→マンホールトイレの場所と設置の方法を確認します。

マンホール  

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

危機管理課 指導係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。